main

ブログ

エレンシア・アンティカ ブランコ グラス

2017.01.24
 

あなたはスペインの白ワインと聞いたら、何を思い浮かべますか?

スペインの白ワインと言えば、スペインの南に位置する、

アンダルシア州のへレスのシェリー酒ではないでしょうか?

images (3)

辛口から甘口まで種類も豊富で、

自分の好みのシェリーを探すのもまた楽しみの一つです。

しかし今回はそのメジャーなシェリーではなく、

人気が急上昇中の、バレンシア州の白ワインの

エレンシア・アンティカブランコをご紹介します。

valencia-232995_960_720

バレンシアってどこ?

先ほどのシェリーのある地方はアンダルシア州といって、スペインの南部、

アフリカともっともちかいジブラルタル海峡もあることで有名ですよね。

 

こちらはアフリカに近いこともあり、

暑い気候でもあるので、力強いワインができます。

その一方、バレンシアは、スペインの地中海地方とも呼ばれています。

適度な雨量、夏の適度乾燥がある地中海気候ですので、

フランスやイタリアなどのともちろん気候が似ているため、

おいしいワインを作る気候でもあります。

sea-897266_960_720

エレンシア・アンティカとは

さてそんなバレンシア地方にあるワイナリー、

ビセンテ・ガンディアがエレンシア・アンティカを製造しています。

1885年から続くとても歴史が長いワイナリーです。

しかも、このワイナリーは生産しているワインの9割を輸出しているという、

とてもマーケティングに力を入れているメーカーでもあります。

なぜこんなにも世界にこのワイナリーが支持されているのかというと、

酸化防止剤無添加のワインを作り出しているからです。

 

今日の日本でもビオ、有機栽培、無添加というのはブームという以上に、

信頼度がとても高い製品として認識されていますよね。

ビセンテ。ガンディア社は他にも無農薬有機栽培のオリーブも製造しているのだとか。

さてそんなメーカーが作るエレンシアアンティカブランコは

どんな白ワインなのでしょうか?

 

品種はアイレン、マカベオを使っています。

どちらもスペインが原産だと言われていますよね。

特にアイレンというのは、スペインで栽培されているぶどうの約3割とも言われているほど、

人気のある、そして栽培しやすい品種です。

このアイレンのフレッシュさが感じられれ、

オレンジのようなかんきつ系の香りが特徴の白ワインです。

このエレンシアアンティカブランコは冷やして、グラスを傾けながら、

アヒージョやパエリアなどと一緒にいかがでしょうか?

s4

オサカナバル IL MARE(イルマーレ) 横浜西口駅前店

電話番号:050-5783-7968

Twitterはこちら

Instagramはこちら

オサカナバル IL MARE(イルマーレ) 横浜西口駅前店のご案内

店名
オサカナバル IL MARE(イルマーレ) 横浜西口駅前店
住所
神奈川県横浜市西区北幸1-1-13 コンフォート178 2F
電話番号
050-7302-5636
営業時間
月~木
ディナー 17:00~23:30

金・祝前日
ディナー 17:00~24:00


11:30~24:00

日・祝日
11:30~23:30

※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)

※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。(年末年始や連休など)
定休日
アクセス
JR 横浜駅 西口 徒歩3分
京急本線 横浜駅 西口 徒歩3分